HOME» 個人海外旅行ノウハウ集»

ハワイの夜景と星はタンタラスの丘!レンタカーとオプショナルツアー

タンタラスの丘夜景

タンタラスの丘という、オアフ島全体を見渡せる絶好の夜景ポイントがあります。
空いっぱいの星が観たいという、少年心を忘れないダンナさん。
何とか叶えてあげたいと母のような心で、タンタラスの丘について調べました。

タンタラスの丘で夜景鑑賞は必須ポイントだったかも

タンタラスの丘はガイドブックでも出てくる、けっこう有名ポイントだったみたいですね。
一度目のハワイの時は知らなかったです。あまり下調べも出来てなかったからかも…

ワイキキの中心街から車で20分から30分くらいの、山の上に車で登って行くんです。
山の上だけに、私達が行った時は雨が降ってきました…星空は見えなかった、残念(T_T)

しかしながら、ワイキキエリアに散りばめられている光がですね。なんだか温かくって。
光のファンタジーと言いましょうか。香港の百万ドルの夜景などと比較すると派手ではないです。
ハワイにはネオンがないからなんですって。じっと見続けたい夜景でした。

タンタラスの丘フラッシュ撮影編

タンタラスの丘へはレンタカー?タクシーは?ネット上の口コミ情報

タンタラスの丘の旅程計画に戻ります。
インターネットで行き方を調べてみると、レンタカーで行けるかどうかについての記事が多かったです。
確かにレンタカーがあれば、ヒョイッって行けそうな気がしますよね。

タクシーについても片道30ドルくらいで行けるとか。オプショナルツアーについても調べてみると、
タンタラスの丘に行くツアーってけっこうあるんですよ。

実体験も含めて、ハワイへの観光客がタンタラスの丘に行く方法のベスト2はコレっ!

  1. オプショナルツアーで行くこと
  2. 信頼できるタクシー(ハイヤー)を手配して行くこと

レンタカーはオススメできません。

タンタラスの丘に実際行ってみて分かった、レンタカーだと危ないワケ

タンタラスの丘へレンタカーで行くと危ない理由は大きく2つです。

  1. 道幅が狭く、道もクネクネしているから運転に慣れていないと危ない
  2. 林道のような観光地でガヤガヤしていない時期だと、いざ何かがあった時に危ない

私達はオプショナルツアーで行ったのですが、タンタラスの丘に登るまでの道のりは、例えるなら
箱根の山というか日光のクネクネ道みたいな感じです。
道幅も車2台がギリギリすれ違えるような印象で道も狭い…

よっぽど運転に自信がある人なら別なんでしょうが、ハワイは左ハンドルですし…
対向車が来たら、かなり焦るだろうなーって感じました。

2.については私達が行った6月の時点で自分たちのツアーも含めて、
3つの車(ツアー?タクシーチャーター?)が来ている程度でした。
そして何より暗いっ!!身元不明の人には送迎してほしくないって感じです。

タンタラスの丘へは結果的に、オプショナルツアー必須が安くて安全だと改めて感じました。

次のページへ



トップページへ


スポンサーリンク