HOME» 格安航空券とホテル予約»

ハワイの航空券は航空会社を指定!指定航空券を安く取る秘訣

航空券の予約におすすめな楽天トラベル

ハワイの航空券は楽天トラベルで取りました。
楽天トラベルには楽パックという、航空券とホテルがセットで予約できるものがあります。

ハワイへの航空会社を指定したいダントツの理由はマイルでしょ!!

航空会社のマイルを使っている人にとっては、ハワイへの飛行機はマイルを貯めたいものです。
往復で一人あたり7,662マイルなので、二人で行けば1万5千マイルを超えます。
つまりこの時点で一人一回は、国内線の飛行機にマイル特典で乗れますね。
(2014年1月にJALのマイレージクラブで換算)

インターネットで予め予約をしておくと、旅程が立てやすいこともメリットです。
特に東京出発の場合は、成田出発か羽田出発でだいぶ変わってきます。

ツアーで行く場合に航空会社って指定できるの?安い?!

人生初のハワイは格安ツアーで行きました。OLの友達と二人だったので、
なるべく安いツアーに参加して、現地で買物をしまくりたいという目的があったからです。

格安ツアーの難点は、航空便が出発近くにならないと確定しない点です。
費用をもう少し出せば、航空会社指定のものがありますが、どの便かは直前に分かります。
出発日1週間から10日前に航空券が押さえられて、そこから旅程を立てるのは至難の業です。

ハワイの新婚旅行計画を立て始める段階で、航空券やホテルを押さえて旅程を立てた方が、
時間とお金にゆとりが出てくるのが実感です。

私がJALのマイレージを貯めているので、情報が偏っていたら申し訳ないのですが、
ツアーにこだわるのなら、JALツアーに参加をすればマイレージもつけることができます。
>>ツアー会社情報まとめ記事

楽天トラベルを8年間使い続けている理由と3つの長所

海外航空券やホテルを予約できるサイトは色々ありますが、長年使っていて一番予約しやすく安いのは
楽天トラベルです。

2006年に韓国のホテル予約で使って以降、海外旅行は楽トラ一択で利用しています。

    楽天トラベルが使いやすい3つの理由

  1. 航空券とホテルが一緒に予約できる(楽パック)
  2. 1.に加えて空港とホテルの送迎サービスもクリック一つで付けられる
  3. 日本語サイトなので使いやすい・サイトに癖がない・早い

3.は、8年近く使っている上での実感です。
日本語サイトと書いているのは、日本企業の作るサイトという意味です。
外国の企業が運営しているサイトも試したのですが、
言葉尻が微妙に違和感があって、結局なじみませんでした。

2.のホテル送迎サービスは最近できたのですが、楽パックで予約をすると最後の方で
ホテル送迎サービスをつけるかどうかを質問されます。

オアフ(ホノルル)の場合は、往復4,000円程度でホテル送迎サービスを、
チェックボタン一つで予約できました(2013年当時)。

ホノルル空港と市内を結ぶシャトルバスサービスもインターネットで予約できるのですけど、
二人往復で50ドル程度するので、楽天トラベルで送迎を頼む方がお得でした。

楽天トラベルハワイの送迎サービス

予約の画面で現地ツアー選択を入力する画面で金額が出てきます。

楽天トラベル送迎シャトルサービス予約

航空会社や便が指定でき、ホテルも選択。送迎シャトルサービスまで付ければ、完全ツアー状態です。
フリープランのツアーと同じなのに半額以下!
同じ内容をツアーで実現しようとすると、二人で50万円超えていました!
(7日間・ANA羽田発・ホテルはプリンスホテルワイキキ・2013年6月時点)

楽天トラベルとツアーで比較して、ツアーより安くできるとしたら
一度試してみることをおすすめします。

tour-kaisya680



トップページへ


スポンサーリンク