HOME» 格安航空券とホテル予約»

楽天トラベルで航空券予約を手配した時の座席指定はどうするのか?

Eチェックインで発行される搭乗券

楽天トラベルで航空券を取った場合、新婚旅行出発前日に必ずしておきたいことがあります。
ウェブ上のE-チェックインという手続きです。

新婚旅行でワイキキまでの航空券を楽天トラベルで手配。
Eチケットという航空券予約の手続き完了を証明する書類(搭乗予約券)を印刷し、空港へ。
スーツケースを預け入れる飛行機の予約カウンターで、搭乗券を発行してもらう時にですね。
新婚旅行ではあるまじきことを言われたのです!

    お客様、お二人並びの座席が取れません。お連れの方と前後近くだったら
    何とか一セット取れそうなんですけど…本日ワイキキ便が大変混んでおりまして…
    座席指定は事前にチェックインされたお客様が優先です。

チェックイン?は?!
出発時間2時間以上前に早々空港に着いて搭乗手続きしに来ているのに…
平日出発なのに満席ってどういうことだよーーーー!!
この時、E-チェックインというウェブ上の搭乗手続きが事前に必須だと知ったのです。

E-チェックインとはそもそも何なのか?!

チェックインとは、航空券の予約(E-チケット)を搭乗券に変える手続きのことです。
通常、飛行機にスーツケースなどの荷物を預ける手続きと共に行われる処理のことなんですね。

しかし近年インターネットの発達でE-チェックインという、
インターネット上で搭乗手続きを行い、搭乗券を発行する流れに変わりつつある模様。

E-チェックインはおよそ、搭乗時間の24時間前から、航空会社のホームページでできます。
飛行機に荷物を預ける手続きも、E-チェックイン済専用のゲートが設けられていて。
チェックイン+荷物預かりのカウンターよりも、E-チェックイン済の人が荷物を預けるだけの
カウンターの方が人が少なかったです。
早く荷物を預けて空港でのんびりできることも可能ですね。

楽天トラベルで航空券手配し、旅慣れているつもりだったのですが…
ワイキキなど人気のある便は、E-チェックインを予めしておくべきだったな。
せっかくの新婚旅行なのに、ハワイはフライト時間も長いのに
夫婦離れ離れとかイヤすぎる!とても後悔しております。

E-チェックインの方法:楽天トラベルの場合

まずはEチケットとパスポートを手元に置いておきます。

楽天トラベルEチケット-R

予約した航空会社のホームページに行き、事前座席指定(Eチェックイン)をクリックします。

予約番号を聞かれたら、Eチェックインの右下部分に書かれている文字を入力します。
夫婦二人とも同じ予約番号だったら、たいていの場合は二人分まとめて手配可能です。

Eチェックインの予約番号(楽天トラベル)

    E-チェックインの流れと確認事項

  1. 搭乗便、搭乗日時、名前(アルファベット)の確認
  2. (座席指定に進み)希望の座席を予約する
    ※飛行機内の全座席図が出てきて、希望のものを選ぶパターンが多い

  3. 搭乗券印刷前に必要事項を記入する(パスポート番号や期限、生年月日など)
  4. 搭乗券を印刷して持っていく(スマホ上に搭乗券を印刷するパターンもある)

行きの便だけではなく帰りの便も忘れないように気をつけましょう。
搭乗券印刷はできなかったのですが、Eーチェックインを済ませておけば
パスポートとEチケット(楽天発行のもの)で問題なく座席指定ができていました。
※ANAの場合

もしどうしてもうまくいかない場合は、できるだけ早く空港のカウンターへ行き、
搭乗手続きをすることをオススメします。



トップページへ


スポンサーリンク