HOME» 格安航空券とホテル予約»

ハワイ旅行中の楽天トラベル緊急連絡先

ハワイ緊急連絡先

旅行って何が起きるか分かりません。
ホテル予約ができていなかったとか、事故で格安航空券で予約した飛行機に乗れなかったとか…

楽天トラベルで手配した海外ホテルや航空券の緊急連絡先がみつからないという
サイトをよく見つけたので、まとめておきたいと思います。

海外旅行のホテルやチケット個人手配のリスク

ツアーで海外旅行へ行く場合は、現地に緊急連絡先やサポート窓口が設けられています。
電話番号は旅行予定表に書いていて、日本語もOK。通話料無料のケースもあります。
旅行先で何かトラブルにあった場合も、どうすればいいかをアドバイスしてくれます。

一方で個人手配旅行の場合は手配する旅行会社次第…でしょうか。
航空券とホテル予約が別々の場合には、それぞれの代理店に連絡する手間が生じます。

楽天トラベルの緊急連絡先

楽天トラベルの場合は日本への発信。国際電話になるので、通話料が高額になるのが難点です。

楽天トラベルで航空券を手配した場合、e-チケットには緊急連絡先が書かれていません。
楽天トラベルで海外ホテル予約をした場合は、バウチャーこと
HOTEL BOOKING CONFIRMATIONの下部分に、050で始まる緊急連絡先番号が書かれています。
(8150-XXXX-XXXXと発信)

ハワイ旅行に関して言えば、楽天トラベルには24時間受付のカスタマーサポート窓口があります。
楽天トラベル海外24時間カスタマーサポート
※ハワイ・台湾・タイ限定(2014年3月執筆時・最新情報は楽天トラベルのサイトをご確認ください)

電話番号はいずれの国でも同じ、050なので日本への発信が必要になります。
トラブルが起こった時のことを思うと、大手旅行会社のツアーの方が安心なのは事実です。

しかしツアーがイヤな場合や、ツアーにない日程の場合は、
航空券とホテルをそれぞれ予約する必要があり…

日本企業のサイトで、航空券ホテルを個人手配をする場合は、
楽天トラベルが一番操作性がよいのも事実だと思います。

旅行代理店へ緊急連絡をする3つのパターン

20回くらいの海外旅行経験で、実際に連絡をしたことはないくらいレアなケースですが…
手配会社(旅行代理店)への緊急連絡は3つのケースが考えられます。

  1. ホテル・航空券が予約をしたはずなのにされていない場合
  2. 止むを得ない事故による遅延で、飛行機に乗れなかった時や宿泊できなかった時
  3. 滞在国で何か事故に巻き込まれた時(基本は海外旅行保険の連絡先でOKだけど…)

1.は、e-チケットやバウチャーが発行されているのに予約されていないと言われたら、
とにかく旅行代理店(楽天トラベルの場合は上記連絡先)に問い合わせですね。

2.は格安航空券の場合は、基本的には別便への振り替えは厳しいと思います。
キャンセルになって、正規料金で買い直しになるかと。
しかし事情が事情で、事件を証明できる術があるのなら、交渉(相談)するべきです。

3.は海外旅行保険の連絡先で、旅行代理店への連絡を指定される場合でしょうか。
幸いなことに、未経験なのでこれ以上書くのは控えておきます。。

ハワイ旅行が無事に終わるのが一番ですが、個人手配旅行のリスクとして念のため
書いておきました。

楽天トラベル緊急連絡先とツアー会社の選択まとめ

楽天トラベルの緊急連絡先は残念ながら、日本の電話番号となっており、通話料がかかります。
とはいえども、安さと操作性は魅力的ですよね(*^_^*)
リスクを減らせる自信があるのなら、断然!楽天トラベルは便利です。
※後日談:次は台湾旅行に行ったのだけど、やっぱり楽トラを使いました
>>楽天トラベル

何かあったら落ち着いて対応できる自信がない!とか。
何かあった時の費用を担保するという考えの人は、現地にツアーデスクを設けている
大手ツアー会社を使うのがオススメですね。
>>ツアーを見直した&ツアー会社をまとめてみた記事はこちら



トップページへ


スポンサーリンク