HOME» ハワイのおすすめオプショナルツアー»

パラセイリングでハワイ海のオプショナルツアー最高潮の巻

パラセイリングの写真

ハワイの新婚旅行で欠かせないものの最たるものが…
パラセイリングです!!
注)高所恐怖症の方にはオススメできないので…
他のプランをご参考にどうぞ(^_^;)

私が参加したパラセイリングのスタート地点は、なんとっ!
プリンスホテルワイキキの前の船着場ではありませんかっ!!!

プリンスホテルワイキキの海景色

アラモアナのパラセイリングはがっかり?!実はお得な風景があった…

パラセイリングのポイントがアラモアナ周辺って、最初は正直ガッカリしました。
けれど、海の孤島でポツンとするよりは、よかったこともあったんです。

よくパラセイリングというと、
中心街から離れたところで行われることが多いですよね。
初めてきた自然の多いところの空中散歩も楽しいものですが…

自分が宿泊するワイキキのホテルを目で追ってみたり…

コレ↓

アラモアナエリアのホテル

自分がショッピングや海水浴したところを
空から見るって…なかなかステキな貴重な体験だとも感じました。
何より、ワイキキビーチで感じた爽やかな海風…
その海風をダイレクトに感じられるのって、本当に気持ち良いものです。

逆にワイキキビーチを散策していると、
パラセイリングの姿が見えたりして…
みんなに眺められるような感覚ってまさに!結婚式なのかも。
新婚夫婦でのパラセイリングとしては、本当に思い出に残ります!!

そんな、アラモアナパラセイリング。
船着き場ではパラセに向かう人、終えた人たちが行き交います。
ここは場所柄欧米の人も多くって、異国気分が満載!!
しかも人気のアクティビティでした。

アラモアナパラセイリングでリゾートウェディング気分満喫!

さて、そんな私達2人なパラセイリング。
日本人は私達2人だけ!まさに新婚旅行気分満載で胸が高鳴ります。

プリンスホテルワイキキ前の船着場から、
小さなボートでパラセイリングスポットへ。
オーストラリア人の親子(父と息子2人)と、
アメリカ本土から来たという女性二人組と、合計3組のツアーでした。

外国の方ってすごく気さくに英語で話しかけてくれますね。
英語に自信がないので、ほとんどニコニコしながら
会話にはなりませんでしたが…

途中、写真撮影についての説明。
23ドルでパラセイリング中の写真データを
メモリに入れて渡してくれるサービスでした。
私達二人は頼みませんでした。
けれどぶっちゃけ、頼んでおけばよかったー!!!

ボートは10分もしないうちに、パラセイリングスポットに到着します。
何と…私達日本人カップルが最初なんですって!!
ガイドさんは基本英語でしたが、
単語レベルの日本語と身振り手振りで何とかなりました。

いざ、ワイキキの空へ!!
注)写真なし…もらっておけばよかった…イメージ図でどうぞ♪

パラセイリングの写真

もう繰り返しになるのですが…
自分たちが泊まるプリンスホテルワイキキを正面に空を飛んでいるって
なんか不思議な感覚で。

ダンナさんは初パラセ。
私も約10年ぶりのパラセイリングで最初はドキドキでした。
けれどいざ、空に舞い上がっていくと…
高所による恐怖よりも、
ワイキキの街を見下ろすことの爽快感が遥かに上回ります。

5分の空の旅でしたが、個人的には3分程度に感じました(^_^;)
それくらい、思い出に残る瞬間の連続で!!
お約束の水中落としも体験でしたが…まあ、そんなハードなものでもなく、
ちょっと下半身が浸かる程度でした。

パラセイリングデビューのダンナさんも、
ジェットスキーとパラセイリングは気に入ったみたい。
またいつかパラセしたいねって♡

自分たちが飛んだ後は、ワイキキビーチのボートでのんびり。
これまた町並みを遠目で観ながらで楽しく過ごせました(*^_^*)

0オプショナルツアー比較記事はこちら



トップページへ


スポンサーリンク